蛭川研究室

蛭川立の研究と明治大学での講義・ゼミの関連情報

2024-01-01から1年間の記事一覧

「不思議現象の心理学」2024/04/15 講義ノート

講義日程とブログへの記事を補足する講義用のメモです。記事へのリンクが交錯してしまっていますが、それを整理するためのメモでもあります。 「不思議現象」というのは石川幹人先生から引き継いだお題ですが、超常現象とか、超心理現象とかいう意味合いです…

問題発見テーマ演習A 2024年度

テキストとして指定している『彼岸の時間』は、初版も第二版も絶版になって久しく、古書としてもだいぶ高値で取引されている。彼岸の時間―“意識”の人類学作者:蛭川 立春秋社Amazon紙の本を購入する価値は、表紙などのデザインにあるかもしれない。初版と第二…

『彼岸の時間』の各章とブログ記事の対応

第1章 第2章 2009年に刊行された『彼岸の時間』の第二版の電子テキスト版は「『彼岸の時間』目次」から、パスワードを入力して閲覧することができる。その後、本文の一部を切り出して、写真や動画、地図などを貼り込みつつ、加筆修正し、新たな記事としてア…

「人類学A」2024/04/11 講義ノート

毎週の講義の補足メモです。オンライン授業のときにはじめたものですが、講義をする私にとっても、この講義メモは役に立っています。人類学の講義ですが、最初に「人類学とは何か」というところから始めると抽象的すぎるかもしれません。人類学では、ヒマラ…

「人類学A」講義日程 西暦2024年度

この記事は常に書きかけです。 文理の学際領域としての人類学 進行計画 授業はライブであり、シラバスどおりには進まない。受講生からのフィードバックや時事的な話題なども考慮しながら進めていく。 文理の学際領域としての人類学 春学期の「人類学A」と秋…

【資料】佐保田鶴治

インド哲学者からヨーギーになった佐保田鶴治が、自らのLSD実験体験にもとづき、身体と精神、自由と不自由について考察した一文。 ここで解脱、この世の中から脱れた状態についてお話したいとおもいます。インド流の考え方をすると、この世でわれわれは縛ら…

〈聖なるもの〉としての精神展開薬(サイケデリックス)

この記事には医療・医学に関する記述が数多く含まれていますが、個人の感想も含まれており、その正確性は保証されていません[*1]。 興奮剤と抑制剤 サイケデリックス=精神展開薬 変性意識の周縁化 封入性・負目性・超越性 実験精神病から実験美学へ サイケ…

サイケデリック・ルネサンス前史 ー当事者研究ー

この記事は書きかけです。この記事には医療・医学に関する記述が数多く含まれていますが、個人の感想も含まれており、その正確性は保証されていません[*1]。 理系男子として 戦争の次々の世代に生まれて、中産階級の賢くて優しい両親のもとで育った。反抗す…

アイヌの他界観と臨死体験

アイヌの他界訪問説話についての記事が重複しているので整理中。 hirukawa.hateblo.jp アイヌの他界観・霊魂観 二風谷と白老への旅 アイヌの他界訪問説話 今から十年ほど前、2005年ごろだったか、東京でアシリ・レラさんというアイヌの中年女性から臨死体験…

ケタミン・ルネサンス

hirukawa.hateblo.jp hirukawa-notes.hatenablog.jp 承前。 ケタミンの抗うつ作用の「発見」は、2019年のアメリカでは「パラダイムシフト」[*1]と呼ばれ、2020年の日本では「欧米では,ケタミンの抗うつ効果は,気分障害研究の歴史において,過去60年間で最…

サイケデリックスによる臨死様体験と抗うつ作用の一例

ー 日本における医療用アヤワスカ・アナログをめぐる裁判事例を中心に ー 2024年2月25日に日本心霊科学協会で行った講演の資料です。今までにこの蛭川研究室ブログにアップしてきた記事へのリンク集です。 近況報告 発表資料 京都DMT茶会裁判 アマゾン先住民…

「不思議現象の心理学」 西暦2024年度

この記事はつねに書きかけです。日付と授業内容が一致していない部分がありますが、毎週の「講義メモ」で補っていきます。 月曜日の3限に駿河台校舎の1093教室で行う予定ですが、受講者数によっては教室を変更する可能性もあります。 講義計画 04/01 (休講…

西暦2024年度 明治大学 蛭川担当 時間割表

このページは現在作成中です。まだ2023年度の情報が混じっています。 時間割 春学期 秋学期 大学院の科目名 授業時間 過去の時間割表 時間割 春学期 科目名 曜日 時限 校舎 教室 不思議現象の心理学 月 3 駿河台 1093 専門研究(人類学と意識科学)Ⅰ 火 3 …

LaTex形式で数式を入力する

数式エディタ 手書き数式・数式画像をTeXに変換する TeX形式の数式テンプレート 公式集 数式エディタ HostMathは、WEB上で数式を打ち込むとリアルタイムでLaTeX形式に変換してくれる。 www.hostmath.com 手書き数式・数式画像をTeXに変換する もともと数式は…

【問】体調は如何ですか?

【答】昨年の秋から冬にかけて、強い眠気と倦怠感が続き、外出したりメールを書いたり、仕事のほうも滞ってしま、大変にし訳ありませんでした。 2月になって、だいぶ快復してきました。1月には新型コロナウイルスに感染しました。発熱はすぐにおさまりました…

蛭川 立 著作・学会発表

「公刊された著作への補遺」も参照されたし。 2023 ○蛭川立 (2023).「精神科治療薬としてのサイケデリックス(幻覚薬)の可能性ー日本における医療用サイケデリックスをめぐる裁判事例を中心にー」『精神科治療学』38(増刊号), 232-237.[→補遺] 2022 202…

気候変動と人類の歴史

人類の進化や歴史上の事件の背景で気候変動が大きな影響を及ぼしたと考えられている。 地球の気温と二酸化炭素・酸素濃度[*1] 地球全体の気候は大きく変動してきた。地球全体が氷に覆われる、全球凍結が少なくとも2回、起こったと推測されている。 過去5億…

公刊された著作についての補足

著作アーカイブ デジタルテキスト化 『彼岸の時間』 サイケデリック療法についての論文 精神展開薬についての入門書 著作アーカイブ 今まで公刊された著作については「蛭川立著作アーカイブ」という別のブログにアップしている。あるいは、テキストにリンク…

【資料】ニーチェの著作

ドイツ語原文 グロイター版とクレーナー版 訳語と訳註 ニーチェの著作のすべての邦訳については「フリードリヒ・W・ニーチェ」[*1]に一覧表がある。「Nietzsche, Friedlich フリードリッヒ・ニーチェ」[*2]にも主要著作の邦訳リストと日本語による解説書・…

シミュレーション仮説と『Matrix』

シミュレーション仮説 『Matrix』 シミュレーション仮説 物質と精神の関係において、近現代科学は唯物論(物質が精神に先立つ)または実証主義(物質と精神のどちらが先立つかの判断を保留する)の立場をとる。唯心論(精神が物質に先立つ)は過去の思索の遺…

【資料】ヒポクラテスの著作と和訳

昭和六年に出版された今裕訳『ヒポクラテス全集』(岩波書店)はGoogleBooksで無料公開されている。新版の『ヒポクラテス全集』は、研究室には所蔵していないが、明治大学では和泉図書館の書庫に所蔵されている。 ギリシア語の原文はWikisourceの『Συγγραφέα…

精神疾患と創造性

統合失調症と双極性障害 精神疾患と創造性との関係は、かねてより議論されてきた。精神疾患に罹患していた学者や芸術家についての病跡学的な研究はさかんに行われてきたが、大規模な集団を対象とした統計的研究が進んできたのは、この十年ほどである。 統合…