儀礼と象徴

呪薬の論理 ーコウモリを例にー

夜明砂 『コウモリであるとはどのようなことか』 なぜ中国人は何でも食べる? 文明社会に生きる呪術的思考 夜明砂 中国で伝統的に使われてきた「夜明砂」という漢方薬がある。富山大学の民族薬物データベースの「夜明砂(やみょうしゃ、Yemingsha)」には、…

「不思議現象の心理学」2021/05/28 講義ノート

資料集にアップしてある「プラセボ効果と象徴的効果」を読んでください。今週はこの記事を中心に質疑応答ができればと思います。さて先週の講義ノートのうち、夜明砂、コウモリのフンが薬として飲まれているという噴飯ものの話は、切り出して「呪薬の論理 ー…

「人類学A」2021/05/11 講義ノート

向精神薬の分類については、前回の授業(→「人類学A」2021/04/27 講義ノート - 蛭川研究室)で扱ったが、あらためて、また、あらためて、整理したい。 向精神薬の分類 アヤワスカ アマゾンの先住民族におけるアヤワスカ茶の使用 ブラジルで広がったアヤワス…

ウイルス感染症にかんする考察 ー生物学的次元と心理社会的次元ー

この記事には医療・医学に関する記述が含まれていますが、その正確性は保証されていません[*1]。検証可能な参考文献や出典が示されていないか、不十分です。この記事の内容の信頼性について検証が求められています。確認のための文献や情報源をご存じの方は…