蛭川研究室

蛭川立の研究と明治大学での講義・ゼミの関連情報

蛭川 立 学歴・職歴

学歴

  • 1987年4月〜1991年3月

    • 京都大学 農学部 農林生物学科 卒業
    • 実験遺伝学研究室(指導教官 井上民二)
  • 1991年4月〜1993年3月

  • 1993年4月〜1996年3月

    • 東京大学 大学院 理学系研究科 人類学専攻 博士課程単位取得満期退学

職歴

  • 1996年4月〜1999年3月

  • 1999年4月〜2001年3月

  • 1996年4月〜2000年3月

  • 2000年4月〜2001年3月

  • 2000年4月〜2001年3月

  • 2001年4月〜2004年3月

  • 2004年4月〜現在(専任)

    • 明治大学 情報コミュニケーション学部 准教授
    • 明治大学 大学院 情報コミュニケーション研究科 准教授
      • 担当科目 「人類学」「身体と意識」「不思議現象の心理学」等
      • 学内委員 学生相談室、心理臨床センター運営委員等
  • 2004年5月〜2004年9月(兼任)

    • Instituto Nacional de Pesquisas Psicobiofísicas, Campus Universitário Bezerra de Menezes. (Curitiba, PR, Brasil)
    • (ベゼッハ・ヂ・メネゼス大学付属ブラジル心理生物物理学研究所)
      • 客員講師(受入教授 Fábio Eduardo da Silva, Reginaldo Hiraoka[*1]
  • 2005年4月〜2006年3月(兼任)

    • 花園大学 国際禅学研究センター
      • 客員研究員(受入教授 安藤治)
  • 2013年4月〜2014年3月(兼任)

    • Anomalistic Psychology Research Unit, Department of Psychology, School of Professional Studies, Science and Technology, Goldsmths, University of London (London, UK)
    • ロンドン大学 ゴールドスミス・カレッジ 科学技術専門学部 心理学科 特異心理学研究ユニット)
      • 客員研究員(受入教授 Christopher French)
  • 2014年4月〜2015年3月(兼任)

  • 2022年1月〜現在(兼任)

    • 国立精神・神経医療研究センター 精神保健研究所 薬物依存研究部
      • 客員研究員(受入教授 松本俊彦)

主な調査地

(おおよその年代順です。書きかけです)

  • 1993年
    • 台湾先住民タオ人
  • 1995年〜1998年
  • 1995年
    -インド・ヴァラナシ
  • 1997年〜1998年
  • 1998年〜2002年
  • 1998年
    • メキシコ・マサテコ人
  • 1999年
    • モンゴル・ダルハト人
  • 2000年〜2001年
    • ペルー・シピボ人
  • 2002年
    -タイ・チェンマイ
  • 2003年
  • 2007年
  • 2014年
    • オーストラリア・北部準州先住民
  • 2023年

→「蛭川立」(明治大学教員データベース)

→「蛭川立」(J-GLOBAL)

→「蛭川立」(researchmap)

→「蛭川立 著作一覧

→「蛭川立」(Wikipedia


CE2024/02/11 JST 作成
CE2024/05/13 JST 最終更新
蛭川立

*1:BIAL財団の助成を受けています。